12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

無題 

出会いは別れ
生は死
喜びは悲しみ

朽ちた苦しみに
新たな芽生え
愛よ続け
遥かなる記憶とともに
ほら
君には歴史が宿っている


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: 8

歩いてゆく 

いつからだろう
地球が確かに回っていると
感じはじめたのは

明日はやってくる
今日を置き去りに
巨大な玉乗りは
いつ終わるともしれない

そして
歩いてゆく
歩いてゆく
ただ深淵へと落ちないがため



[edit]

tb: -- | cm: 10

憂さんの詩 

『日々の戯言』一周年ということで、
管理人の憂(ui)さんから
私のリクエストした詩を戴いてきました。


 思い葉 01/12 (Fri)

まるで 木の葉が 重なるように
僕らも 手を 合わせてみましょう

大きさの違う 手 ではありますが
温度の違う 手 ではありますが

確かに 重なり合って

よくもまあ 同じ枝に 生まれたものだ と
木の葉たちは 言っているのでしょうよ

よくもまあ あなたに 出会えたものだ と
僕は いつでも 思っておるのです





憂さんありがとうございました。

[edit]

tb: -- | cm: 0

やさしい言葉 

机に置いた右の肘
思えば何度こうしてきただろう
どれだけの文字を
どれだけの言葉を
書いてきただろう
そうしてそれ以上に
どれだけの言葉にできなかったおもいがあるのだろう

もしも手に感情があったなら
たまにはおもうにまかせて書いてくれるのを
眺めていたいものだ

これは確信なのだが
私のように怒りや悲しみばかりではなく
案外やさしい言葉を綴ってくれそうな気がするんだ





[edit]

tb: -- | cm: 6

 

ユーカラム ムカラユー
きっと何処かに吹いている
時を越える風

ユーカラム ムカラユー
書きとめたおもいさえ
風化していくけれど

ユーカラム ムカラユー
自信も夢も穏やかな気持ちも
一言の前に破れそうになることもあるけれど

ユーカラム ムカラユー
やがて私の歌うべき人よ
今日も何処かで微笑んでいて
いつの日か二人
失くした物を探しに行こう






[edit]

tb: -- | cm: 6

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。