09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

時を越える風 

あの夏テトラポットにもたれかかり

穏やかな海の音を二人で聞いていた

太陽も風の匂いもみんな味方だった



季節は確かに変わったけれど

他に何が変わってしまったのか

どこにいても何をしていても

あなたがいないという思いだけが

ぐるぐると渦を巻く



あなたに出会ったことが

悲しい思い出に終わってしまわぬように

寄せては返す波が岩石を削るように

時が頑なな心をゆっくりと

ほどき始めた



あたたかい風を波が運ぶとき

過去も未来も

きっと変えられる

ゆっくりでいい

ゆっくりがいい










[edit]

« 愛の歴史  |  夕日 »

コメント

はじめまして。

コメントありがとうございます。
実体験だったのですが、今は思い出です。
いつまでも思い出にとらわれてはいけないと思いながら思い出に引きずられ生きてます。

響わたる #- | URL
2006/10/03 21:56 * edit *

志緒ですっe-277e-266
はじめまして☆
足跡から来ましたが素敵な詩ですね。。。。
志緒のハチャメチャさと違いブログ自体にまとま独特な世界がありとても素敵だと思いました
。。。また寄せていただきますe-420

浅見 志緒 #- | URL
2006/10/03 20:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibikiwataru.blog54.fc2.com/tb.php/110-cad3cca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。