09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

 

天気予報など見ないから
見ても当てにはしないから
雨の日はずぶ濡れになる
重くシャツが張り付いて
整髪料の匂いの水が目にしみる

情景一致というものがあって
小説の中で雨の描写は悲しみを
表すと教わった
おてんと様が泣いているのが雨なんてこともいう

雨の中楽しげに踊っていたのは
ジーン・ケリー
暗い空に激しい雨が打ち付けても
彼を思い出すとき
晴れ晴れとした心でいられる

雨が人の悲しみを醜い気持ちを
みんな流しさってくれればいい
いつか誰かと雨の中を笑いながら
走り回りたい




[edit]

« アンドレア・ボチェッリ  |  山を覆う木々 »

コメント

コメントありがとうございます。

おっちょこさん ありがとうございます。
天気予報も占いも信じない私ですが、『うさうさ』(右脳左脳占い)というのはちょっと気になります。


浅見 志緒さん ありがとうございます。
女性は雨が嫌いな方が多いというイメージがありました。
距離感、音の感じ、匂い、みんな幸せにつながっているんですね。

響わたる #- | URL
2006/10/09 06:20 * edit *

こんにちは☆
志緒も前に「雨」題材にしました
とても志緒は雨の日が好き
相手との距離感とか、伝わる音の感じとかがいつもと違って聞こえてくるからe-266

浅見 志緒 #- | URL
2006/10/08 15:25 * edit *

こんにちは^ ^

雨の日の匂いが漂ってきそうです。
情感豊かな素敵な詩ですね。

↓のコメント欄、途中で間違って送信しちゃいました。
消してもらっても良いですか・・・ ?
すみませぬ。

おっちょこ #gl4Iif2Q | URL
2006/10/08 09:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibikiwataru.blog54.fc2.com/tb.php/116-f14d5c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。