09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

酔拳 

紹興酒が好きだ。
紹興酒とは老酒(中国産の醸造酒の一種)のひとつで、
紹興市で生産されたもののみが紹興酒と
名乗ることを許される。(2000年以降)

ワインでいうと、シャブリとかボジョレーのようなもの。
とは言っても、名の有るワインと比べると、
気軽に飲める値段である。
酒税法の関係か最近は高くなった気もするが。




学生時代に、アルバイトをしていたお店では、
紹興酒に燗をつけて、ザラメをいれて飲むお客が多かったが、
本来は質の悪い老酒を飲みやすくするための飲み方。
日本向けに出荷された紹興酒は
最低でも三年以上熟成されているので、
何もいれず冷やしも温めもせず
ストレートで飲むとこのお酒本来の甘みが広がる。
(中国国内で流通している紹興酒に関しては、あまり熟成されていないものもあるよう)

特に味の濃い料理の時にはおすすめ。
回鍋肉と紹興酒の組み合わせは、
チーズと赤ワイン、刺身に日本酒、枝豆にビール、
らっきょに井出、ハムと新庄に
劣らない素晴らしいコンビネーションだ。

ジャッキー・チェンの映画『酔拳』で彼が飲んでいたのは、
三鞭酒(サンベンシュ)といい、
コーリャンに人参とたつのおとしご等をいれ、
ブレンドした強精効果のあるお酒だとか。
あのひょうたんに入っているのは、安い老酒だとばかり思っていたが、ちょっといいお酒だった。

小学生の頃『ジャッキーちゃん』というパロディ漫画(コロコロコミックだったか)があって、
好きでよく笑ったのを思い出す。

今度中国酒を飲みながら『酔拳』を見てみることにしようか。
楽しい酒を呑みたいものだ。

[edit]

« 質量保存の法則  |  号泣? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibikiwataru.blog54.fc2.com/tb.php/15-40cbbffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。