09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

比喩 

心が硝子なら

八百度まで耐えられる


心が抜け殻なら

中身は見つかる


心が鉄屑なら

錆さえ落として

磨けば光る


そうアタマで考える

だけでは

心には届かない日もある





[edit]

tb: -- | cm: 7

« 宿酔い  |   »

コメント

浅見 志緒さんへ

そういう日をどう越えたらいいのかなと思いました。
どうもありがとうございました。

響わたる #- | URL
2006/11/01 07:24 * edit *

アメネコさんへ

そうおっしゃっていただけるとうれしいです。

あったかい人になりたいと思っていますが、まだまだです。

ありがとうございます。

響わたる #- | URL
2006/11/01 07:22 * edit *

凌月 葉さんへ

心とこころとハート。
なんだか違って見えます。
魂というとまったく印象が変わりますね。

どうなっているのかいろんな本を読んでもよくわかりません。

響わたる #- | URL
2006/11/01 07:17 * edit *

ココロに届かない日もある
そうですね。。。。しみじみ感じますね

浅見 志緒 #- | URL
2006/10/31 23:29 * edit *

こんばんは☆

とても優しい、温かい気持ちになれました。わたるさんの言葉はいつも温もりで満ちていると思っていましたが、この詩にはそれをさらに感じました。

読ませていただいて、ありがとうございましたvv

アメネコ #- | URL
2006/10/31 20:46 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/10/31 20:06 * edit *

kokoro

心って、不思議な存在だな~と思うことが良くあります。

私というからだの中に、
私という命と、心と、魂と、意思が存在して。
それぞれが、微妙なバランス持つことで
私という人間が作られてる気がします。

凌月 葉 #PR6.u/TU | URL
2006/10/31 08:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。