09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

無題 

出会いは別れ
生は死
喜びは悲しみ

朽ちた苦しみに
新たな芽生え
愛よ続け
遥かなる記憶とともに
ほら
君には歴史が宿っている




過ぎ去っていくものばかりが多いけれど
年を重ねるということは
別れの辛さに鈍感になることではなく
乗り越える強さを身につけることだ
後から来るものをそおっと包み込んであげることだ

陽だまりでやさしく微笑む老婆に
どれほどの別れがあっただろう
その微笑みで
今日も優しい気持ちがやってくる
この気持ちは私のものでみんなのものだ

[edit]

tb: -- | cm: 8

« 春よ来い  |  歩いてゆく »

コメント

紅月翠さんへ

お返事が大変遅くなりました。

コメントありがとうございます。

惜しみなく愛は与ふ
のか
愛は奪うのか…

与え合う関係は恋人同士でも親子でも他人でもいいものですね。

ありがとうございました。

響わたる #- | URL
2007/06/08 22:18 * edit *

こんにちは。
初めてこちらにコメントします。

やってくる出会いには別れがつきもの。
それは生まれたときに死と共にやってくることと似ている。
全ての人間にあるもので、乗り越えなければいけないもの。
人はたくさんのことを他人から貰うと同時に、何かを与えているのかもしれない。
そう感じました。

紅月 翠 #- | URL
2007/02/20 22:55 * edit *

makoyanさんへ

心は小さくて大きい。
恋心も思い出も。

ありがとうございます。

響わたる #- | URL
2007/01/25 05:52 * edit *

聡子さんへ

痛くても生きていく。
まさに聡子さんのテーマですね。
素晴らしさに気づいても忘れてしまうことが多いです。

ありがとうございます。

響わたる #- | URL
2007/01/25 05:49 * edit *

綯さんへ

こんにちは。
歴史がずっと続いていってほしいです。
ありがとうございます。

響わたる #- | URL
2007/01/25 05:45 * edit *

この小さな心の中に宿る地球的な永い歴史

その歴史を紐解けば
貴方への偲ぶ恋心が一番艶やかで
貴方の笑顔の思い出が一番麗しいと
思うことでしょう

makoyan #- | URL
2007/01/22 14:02 * edit *

痛い

悲しみや苦しさや死は次の生に繋がってる。
アタシもそう思います。
ただ、生きて行くのは痛く苦しい。
そしてその分、その倍以上に素晴らしいと信じています。

聡子 #- | URL
2007/01/22 00:35 * edit *

強いですね、響わたるさん。
過去にも前を向いていらっしゃって…素敵です。

真逆のものも繋がっていて、
そうやって昔と今は切り離されるものじゃなくて、
こんな風に歴史は続いていて。
それでぼくが今ここにいる。

大きな繋がりを感じました。

綯 #6pY8g0gI | URL
2007/01/21 01:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。