09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

遊子 

春を告げようとしているのは
ほんの小さなものたち
人間からみれば
彼らもまた眠り目覚める

春に告げようとしているのは
ほのかな気持ち
遠く離れてしまわぬ前に

春とともに伸びゆくいのち
どこまでもまっすぐに
太陽へ向かってまっすぐに

春が告げようとしているのは
きっと夢のこと
起きてみる夢と寝てみる夢
そして続く夢
心地良いまどろみの渦








[edit]

tb: -- | cm: 14

« 摩擦  |   »

コメント

某人さんへ

ご無沙汰してます。
復活されていたのは知ってました。
今度おじゃまします。

ありがとうございます。

響わたる #- | URL
2008/03/21 22:37 * edit *

あおはさんへ

「666の謎」なる怪しげな本読んだことがあります。
ダミアンとは懐かしいです。
次回のキリ番は66666です。よろしくおねがいします。

響わたる #- | URL
2008/03/21 22:36 * edit *

琴里さんへ

咲き誇る桜に儚さを感じること。
儚いってニンベンに夢と書くのですね。

響わたる #- | URL
2008/03/21 22:29 * edit *

実際は、何かとあわただしい季節ですが、こういう風にまどろめると心が休まりますね

某人 #- | URL
2008/03/21 22:26 * edit *

HAPAさんへ

ありがとうございます。
心地という言葉大好きです。
夢見心地もいいですね。

響わたる #- | URL
2008/03/21 22:25 * edit *

を、に、と、が。。。
なるほどぉ。
こうやって作るといいんだぁ。。
まねしよぉっと^^

ところで私6666番目の旅行者だった。
ダミアン+6 

あおは #- | URL
2008/03/21 14:47 * edit *

春になるといっせいにたくさん花が咲いて…
夢の一部かなというような綺麗な光景になりますね。
あと、春と言う言葉と夢と言う言葉だと、
どうしても桜のことを思ってしまいます。
咲いてから散るまでの時間が恐ろしく短くて、
咲いていた時間が夢のように儚いから、
だから印象に残るのでしょうね。

琴里 #tFLCjtZM | URL
2008/03/20 22:09 * edit *

きれいな言葉ですね。

音読するとリズムが心地よくて、まどろんでしまいそうです。

HAPA #QH.WI0Dk | URL
2008/03/20 00:05 * edit *

響 紫穂さんへ

ありがとうございます。
またおこしください。

響わたる #- | URL
2008/03/19 22:48 * edit *

初めまして。

コメントありがとうございます。

同じ響ということで仲良くして下さい^^

また訪問させていただきます。

響 紫穂 #FXrcM1hg | URL
2008/03/19 13:00 * edit *

さくらさんへ

ありがとうございます。
いろいろ考えていただけるなんてうれしいことです。
またお越しください。

響わたる #- | URL
2008/03/18 22:19 * edit *

憂さんへ

はじまりと終わりが一緒にくる季節。
ときに眠気も飛んでいくことも。

響わたる #- | URL
2008/03/18 22:17 * edit *

こんにちわヾ(*^▽^*)ノ

先日はご訪問ありがとうございましたm(__)m
いろいろ考えさせられる詩ですね
あたしはあまり言葉を知らないので(育ちが悪い?)『そういう表現方法もあるんだぁ・・・』と感動しております(^_^.)
 またお越しくださいね
 じゃ、応援ポチっとして帰りますね~(""`д´)ゞ

 じゃ、またねd(ゝ∀・)

さくら #- | URL
2008/03/18 10:57 * edit *

春の暁ですねぇ……(^^)
まどろむことが多くなりました。

憂 #- | URL
2008/03/18 09:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。