FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

クローバー 

人影まばらな公園にキアゲハ
見つめる先に
シロツメクサは問いかける
四つ葉を探さなくていいのと

失うものを探しにきた旅だから
憂鬱を薔薇に変えてみせよう
メランコリーをブランコに乗せて
まだ雪の残る深く青い山の向うへ
幼い頃飛ばした短靴のように
そしてもっともっと遠くまで

飛んでく虫に
去りゆく虫に
きっと空はふさわしく
笑うでもなく塞ぐでもなく
ただただ広がっている

四つ葉を三つ葉に変えるように
失うものを探しにきた旅だから
四つ葉を探すのもいまは悪かない

[edit]

tb: -- | cm: 4

« 鳳仙花  |  無重力 »

コメント

HAPAさんへ

失うもの。
捨てるもの。
忘れるもの。
いくつになっても、どこにいけばいいのか、なにをすればいいのか迷い探し続けていこうとおもいます。

ありがとうございます。

響わたる #- | URL
2008/05/10 23:15 * edit *

葉月さんへ

シロツメクサという名前を知ったのは大人になってからでした。
子供にしか見えないもの、大人にしか見えないもの。
そんなことをおもいました。

懐かしいといっていただけてうれしいです。
ありがとうございます。

響わたる #- | URL
2008/05/10 23:11 * edit *

失うものを探しにきた旅。
ひょっとすると人生自体がそうなのかもしれないと思いました。
少しずつ失いそれでも最後まで残したもの。

それがその人を表すのかなと。

少し本来の詩とずれたかもしれませんが、心に響く詩を読めた幸せと興奮を感じてます。

HAPA #QH.WI0Dk | URL
2008/05/10 13:03 * edit *

やっとお会い出来たって気持ちです。

いまか、いまかと覗いていました。
そしたら偶然に私がみかけた風景とこの詩があまりにもぴったりだったので嬉しかったです。
公園に咲いているシロツメクサの群せい。あの頃は夢中で花を編んで首飾りを作ったり、四つ葉を探して押し花にしたり。。。公園のブランコに揺られて空に飛んでいた頃を思い出しました。懐かしい時間をありがとうございました。

葉月 #- | URL
2008/05/06 21:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。