09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

愛の歴史 

人を愛することに才能なんて必要ない

一人一人が

何万年にも渡る

ご先祖様の愛の形なのだから

どの命にも美しい愛の歴史がある


ただ祈る

私が愛の歴史を途切れさせないように



[edit]

« 山を覆う木々  |  時を越える風 »

コメント

再びコメントありがとうございます。

大人になることが辛い人も、そうでない人もいます。途中から辛くなくなる人反対の人。大人になるということは、私も醜くなることだと思ってました。醜くなるかどうかはその人しだいだと思います。美しく老いて行きたいものだと思います。

響わたる #- | URL
2006/10/04 19:58 * edit *

わたしが今、失いかけてるのは、何かに向かって一生懸命になることとか、人に愛されようと頑張る心とか…
そういうまっすぐな心です!
だから今、それを失わないように自分と戦おうとしてます。とっても、難しいけど…
表には出さないようにしてるけど…
そして、自分の心がどんどんみにくくなっていくのも感じてます。
つらいです、苦しいです。
大人になるって悲しいことなのかなとか思ったりもします。
もちろん、でっかい夢だって持っていますが…

安慶 凜 #bo5zNM.6 | URL
2006/10/03 23:41 * edit *

コメントありがとうございます。

凛さんは、もう子供じゃないと思います。大人にとっても近い。
ただ歳を重ねるにつれ何を失って何を得ていくのか、教えてほしいです。

響わたる #- | URL
2006/10/03 23:03 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/10/03 22:46 * edit *

こんばんは

久しぶりにおじゃましますm(__)m
久々に来てみたら、トップにすてきな詩がのってました!
そっか。一人一人がご先祖様が残した愛の形なんだ…
ってことはやっぱり、この世に『無駄な命』とか、『どうでも良い命』なんて悲しいものは存在しないんですよね。
それぞれが素敵な愛の命なんですよね。
まだ子供のわたしには、難しいことはわかりませんが…

安慶 凜 #bo5zNM.6 | URL
2006/10/03 22:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibikiwataru.blog54.fc2.com/tb.php/79-cf2f8638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界地図

ブログ内検索

メールフォーム

カテゴリ

最近の記事+コメント

累積旅行者数

 【LINK】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。